ロボット掃除機ランキング > ロボット掃除機ニュース > 日経TRENDYによるロボット掃除機ベストバイ発表

ロボット掃除機ニュース

日経トレンディ2013年1月号(No.346)買いの逸品ベスト101で、ロボット掃除機の比較とお勧めが発表されました。
比較対象となった機種は、「ルンバ780」「ココロボ RX-V100」「スマーボ VC-RB8000」の3機種。
まず6畳のフローリングの部屋に、コーヒーの粉を巻き、自動モードでの掃除性能を比較。掃除にかかった所要時間は
ルンバ:17分
ココロボ:80分
スマーボ:19分
という結果に。

ゴミの残り方では
ルンバ:△
ココロボ:◎
スマーボ:○

障害回避では、
ルンバ:◎
ココロボ:△
スマーボ:○
となりそれぞれ所要時間や得意不得意で特徴が出ました。
ゴミの溜まるダストボックスの手入れのしやすさでは、本体上面から取り出せたり、水洗いが出来たり、ティッシュペーパーを挟んでフィルターの汚れを防ぐことが出来るなどにココロボへの評価が高い結果に。
そしてロボット掃除機を使い続けていくと掛る維持費の面では、フィルターやバッテリーの寿命などで比較すると、一番費用が掛るバッテリーで単体としては15,750円と一番高価ですが、他のメーカーと比べ寿命が3年と長く長い期間で見るとココロボが安いと言う結果に。
バッテリー価格と交換目安
ルンバ:10,500円(約1年半)
ココロボ:15,750円(約3年)
スマーボ:10,500円(約1年半)

以上の結果より『掃除性能は一長一短だが総合力はココロボがやや優位』という結論になりました。

ココロボ RX-V100